留学手配無料

留学手順ガイド

当スクールでは、大人短期留学(1週間~3か月)を推薦しています。

滞在都市決定、学校への入学申込、滞在方法、空港送迎、ETASビザ、ホームステイへの確認ご挨拶など

すべて無料で手配しています。当スクールの生徒様でなくても手配は無料です。

 

留学の流れ

1.滞在都市を決める。

オーストラリアの都市、パース、メルボルン、シドニー、サーファーズパラダイス

 

 IMG_3870.jpgiStock_80633141_SMALL.jpg

GCaerial.jpgabm00010985.jpg

イギリスの都市、ブライトン、ケンブリッジ、ロンドン 

ニュージーランドの都市、オークランド

その他、アメリカ、カナダの手配も可能です。当スクールはオーストラリアを推奨しています。

理由は「オーストラリア留学のすすめ」をお読みください。

 

2.取得しておくもの

パスポート、クレジットカードを取得していない場合は、この時点での申請をお願いします。

パスポートは浦安市役所でも申請できます。

クレジットカードを持っていない場合は、海外プリペイドカードがあると便利です。

auウォレットやManepa Card、キャッシュパスポートなど。

クレジットカードを作る場合は、VISAかMasterで。(JCBやアメックスは使えないところもあります)

 

3.学校に入学申込書を送付する。

学校指定のフォームに入学依頼書を記入、提出します。

すべて英語なので書き方はお手伝いいたします。

1週間から留学できます。例えばオーストラリアの場合学費とホームステイ(朝晩食込み)で

1週間92,000円、2週間145,000円、1か月188,000、2か月220,000円が大体の目安です。

長くなればなるほど1週間単位の料金は割引されます。※詳しくはお問合せください。

 

4.滞在の方法を決める

ホームステイ、ドミトリー、学生アパート、ハウスシェア、Air and B、ビジネスホテルなど

スタイルに合わせたアコモデーションを選択します。

 

5.入学許可証をもらう。

学校から入学許可証がメールで送られてきます。

同時に請求書も送られてきますので、間違いがないか確認します。

オーストラリアの場合3か月以上であれば、入学許可証を持って大使館でVISAを取得します。

 

6.海外送金する。

請求書に従って、金額を送金します。

海外送金の方法は、日本の銀行、郵便局から 手数料2000円から5000円くらい

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の日本支店(丸の内)から2000円くらい

クレジットカードVISA,Master 手数料は銀行送金より若干安い。

 

7.航空券の取得

ご自分で旅行代理店やインターネットにて航空券を取得してください。

ダイレクトフライトがない都市は、航空会社を選ぶ必要がありますので、サポートいたします。

現地到着は土曜日か日曜日になるように出発してください。

 

8.ETASビザを取得

オーストラリアの場合3か月以内ならETASビザ(観光)で入国できます。

インターネットで1日で取れます。安くて早い方法がありますのでお手伝いします。

 

9.ホストファミリーにメール

いくらお金を払っているといってもホストファミリーは一般のご家庭です。

自己紹介を兼ねて、ご挨拶しておきましょう。英文メールはサポートします。

 

10.必要に応じて海外旅行保険、留学保険に加入

留学保険は、病気、盗難、事故、ホームステイ先のお宅の物を破損、紛失なども含まれています。

 t@biho(JTBとAIGの合弁)海外旅行、留学には安くて人気がある。損保ジャパン、東京海上日動なども。

 

11.留学前の注意事項と手引き

留学先での注意事項や、ホームステイでのマナーなどオーストラリア独自の生活習慣などを書いた手引きをお渡しします。

質問にもお答えします。

 

12.ホームステイ先への土産の準備

ホームステイ先へは何か簡単な手土産を持っていくとよいでしょう。

空港でも購入できます。

 

13、旅の準備

南半球の場合は日本と反対の季節になりますから、服装など準備にも気を付けましょう。

 

留学についての無料カウンセリング、相談もあります。

こちらのフォームよりお問合せください。

留学までに英語力が足りない場合、留学前集中レッスンをすることも出来ます。(有料)